HOME > 安全・安心情報 > ガソリンの容器への詰め替え販売

 ガソリンの容器への詰め替え販売について   
 ガソリンを購入される皆様、ガソリンスタンド事業者の皆様へ
 令和元年7月に京都府京都市で発生したガソリンに起因する爆発火災を受け、同様の事案の発生を抑止するため、ガソリンの容器への詰め替え販売時に以下の事項が義務化となりました。(令和2年2月1日施行)
  ・ 本人確認の行うことができる書類の掲示(運転免許証やパスポート、マイナンバーカード等)
  ・ ガソリンの使用目的の確認
  ・ 販売記録の作成
  ガソリンを購入される皆様、ガソリンスタンド事業者の皆様におかれましては、安全な取り扱いのため、ご理解とご協力をお願いいたします。
  ガソリンを携行缶で購入される皆様へ
  ガソリンスタンド事業者の皆様へ